Project Description

心臓と目に障害を持って生まれ、高校時代にほぼ視力を失い程なく全盲となる。筑波大学附属盲学校高等部本科音楽科、同専攻科音楽科を卒業。約1年に1枚のペースで新作の発表を続け、現在までに18枚のCDをリリース。
その間、NHKラジオの番組テーマ曲に『ようこそ楽登(がくと)王国へ』、『いちご畑と青い空』が採用された他、TBSラジオ、北日本放送、FM大阪等の番組でも自作曲が採用され、その活動はテレビ東京のドキュメンタリー番組『生きるを伝える』でも紹介される。
2014年には初の著作、『見えなくなったら希望が見えた』(KADOKAWA)を出版。毎日新聞社発行の点字新聞『点字毎日』で「幅広おすすめCDレポ」を連載中。
2017年にフランス単独演奏ツアーを実施、2018年にはシンガポールで開催された「アジア太平洋障害者芸術祭」に出演。第7回ゴールドコンサートにてグランプリ、第25回浅草ジャズコンテスト・バンド部門にて金賞他、受賞多数。

関連リンク
Facebook