About Nagoyanote

「なごやのおと」

“なごやのおと”とは?

What is it ?

名古屋を中心とし、愛知、岐阜、三重県下の選りすぐりのイベント、ライブの情報を提供するためのポータルサイト です。(2020年2月開設)運営管理は「エフ・リーブスミュージック合同会社」が行っております。http://www.youjoe.com/

“なごやのおと”に込められたの二つの意味

The two meanings

1.名古屋の音/名古屋を中心に東海3県でライブやコンサートなどで奏でられている生の音を大事にしたいという意味。
2Ngoya Note/Note には沢山の意味があります。その中でも特に大事にしている意味は、「音符、調子」と「注意して心に留める」の二つの意味です。
私たちの地元には様々な上質の音が鳴り響いていることに気付いて欲しいという気持ちからタイトルを「なごやのおと」としました。

強い想い

Strong feelings

愛知名古屋のエリアにもっとイイ音楽を!生活の一部にイイ音楽を!そして新たなジャンルの扉を開けよう!「なごやのおと」運営会社のスタッフは、アーティスト、ミュージシャン、デサイナーなどクリエイティブな仲間 で、市外から名古屋に移住し、様々なことにチャレンジしている人ばかりで運営しています。 事業内容としては、名古屋市を中心に全国で音楽活動をする傍ら、イベントやコンサートを企画運営しています。メディアに露出しているアーティスト、ミュージシャンが一番素晴らしいと思ってませんか?メディアには殆ど露出しないけど技術もパフォーマンスも優れた個性的なアーティスト、ミュージシャンが全国に沢 山います。どちらかというと優れたアーティストはむしろ、メディアには出てこない場合が多いと思います。 特にこの個性的で優れたアーティストやツアーミュージシャンは未だに“名古屋飛ばし”*が頻繁にあります。海外アー ティストのジャパンツアーにおいても同じ傾向が見受けられます。何故なんでしょう? それはきっと、知っている音楽のジャンルの幅が狭く知識不足。“知らないからこそ聴いてみよう”、“観てみよう”の発 想に乏しく日常生活で変化を好まないから?大企業に囲まれた小さな都市のせいで、実生活だけは恵まれた環境にあ り過ぎて、文化が“なあなあ思想”になってしまっているから?、、、時には“傷のなめ合い主義”?残念ながら、閉鎖的で肩書主義、文化発展途上の“大いなる田舎エリア“にどこまで影響が及ぼせるかは分かりません が、小さなこのサイトを通じて、個性豊かで頑張っている音楽家やパフォーマーなどを様々な人たちの日常に届けた られたらと強く思います。 *“名古屋飛ばし“とは、全国ツアーをするアーティストが愛知県の中心名古屋市では公演を行わないこと。